行政薬剤師として採用されるには

行政薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 行政薬剤師として採用されるには

行政薬剤師として採用されるには

行政薬剤師として採用されるためには、薬剤師資格を取得して、薬剤師資格所有を前提とした公務員試験をパスし、さらに各行政機関で実施している採用試験をパスすることが必須となります。薬剤師資格を所有していなくても国家公務員試験をパスすることで厚生労働省などで薬事行政に携わることもできますが、一般的な行政薬剤師と言われる仕事を行う場合は、薬剤師資格が必須とされることが多く、また中にはこれまでに薬剤師としての業務実績のあることを求められるケースもあるります。ですから、調剤薬局またはドラッグストアなどでどのような経験を積んできたのか、または企業などの管理薬剤師として社員の健康促進のためにどのような取り組みを行なってきたのか、きちんと整理しておく必要があります。

単純に試験を通過すれば行政薬剤師として、希望の職場で働くことができるというものではありません。公務員であるため、勤務先は人事委員会が配属先を決定することになります。ですから、必ずしもその希望の職場に勤務できるわけではありません。しかしながら地方公務員試験に合格することで、何かしらの行政薬剤師として活躍することができるようになりますので安心です。すなわち行政薬剤師として採用されるためには、公務員試験の最終試験をきちんとパスすることが重要となります。その後は自分の希望や志望動機をきちんと伝えて、それが叶うように行動していくことが重要となります。

行政薬剤師として採用されるためには、まずは公務員試験の勉強、対策をしっかり行うことが重要です。そのためには試験勉強だけではなく、面接対策も行うことが重要です。しかし一人で試験勉強はできますが、面接対策はなかなか一人で行うことは難しいでしょう。友人や家族などに協力してもらうとしても限界があります。

そこで転職支援サイトを利用すると、面接対策をしっかり行なってくれます。行政薬剤師としての採用への道が一気に近くなります。転職支援サイトには専属のコンサルタントがおり、そのコンサルタントによる面接対策によって、実際にどのような流れで面接が行われ、採用側は何を見ているのかを知ることができます。転職支援サイトではこのような行政薬剤師になるためのサポートも行なっており、実際に企業に転職することが目的ではなくても、誰でも気軽に利用できるので、まずは無料会員登録して様々なサポートを有効的に活用していくとよいでしょう。

↓ 行政への転職サポートも◎人気の薬剤師の転職サイト ↓

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



>> 人気ランキングの続きはコチラから <<

Copyright (C) 2014-2017 行政薬剤師の募集サイト【※効率よく求人を見つけるサイト】 All Rights Reserved.